トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

豆酘赤米行事周知事業『赤い稲穂』を記録に残してみませんか?を開催します

 厳原町豆酘地区に伝わる「赤米行事」は、品種改良されていない赤米の栽培とその赤米を祀る行事とが一体となって伝承されている全国でも非常に貴重な民俗文化財です。
 この貴重な民俗文化財を、市民の皆さまへ広く知っていただく機会として、赤米の名にふさわしい稲穂が赤く色づく時期に、バスツアーを開催します。
 参加者の皆さまには、「赤米の記録を後世に残す」という体験として、赤い稲穂の写真、絵画、詩などの作品制作を行っていただきます。
 また、当日は赤米を使った商品の試食会を行います。

【日時】

 平成30年9月15日(土) ※雨天の場合は、翌週22日(土)

~9時00分 集合(対馬市役所前)
9時15分~10時00分 移動(バスで豆酘まで移動します)
10時00分~10時15分 現地説明
※赤米保存会から「品種としての赤米」について説明していただきます。
10時20分~12時00分 作品制作(赤米の記録保存体験)
12時10分~12時45分 赤米を使った商品の試食会
13時00分~13時45分 移動・解散(対馬市役所前)

※詳しくはチラシ チラシPDFデータ(PDF形式:498KB)をご参照ください。申込用紙も兼ねています。
参加は、対馬市内在住の方を対象としております。

【申込み】

 平成30年8月17日(金)までに

①申込み用紙に必要事項を記入の上、FAXで送信。
②必要事項を電話、メールで担当者へ連絡。
〒817-0322 対馬市美津島町知甲1287番地1
豆酘赤米行事周知事業事務局(対馬市教育委員会文化財課)
電話:0920-54-2341 FAX:0920-54-4046
E-mail:k_bunkazai@city-tsushima.jp
(メール送信の際には、@を半角に変更してください。)