トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

厳原市街地所在史跡群整備完了記念シンポジウムを開催します

 清水山城跡、金石城跡、対馬藩主宗家墓所と旧金石城庭園の3史跡1名勝の保存整備事業が第1期を終えることを記念して、登壇者による発表と現地見学会を行い、整備成果についてご覧いただきます。

【日時】

平成30年11月10日(土)
13時~15時30分 シンポジウム
15時50分~17時10分 現地見学会

【会場】

対馬市交流センター3階大会議室

【内容】

(1)基調講演
西谷 正(整備委員会委員長 海の道むなかた館館長)
「25年前の城下町と歴史遺産~厳原で史跡整備を行う意義~」
(2)講話
平澤 毅(文化庁文化財第二課主任文化財調査官)
「文化財の保存と活用~法律の改正と史跡整備~」
(3)パネルディスカッション
「史跡の保存と活用への期待とまちづくりへの展開」
(4)現地見学会
Aコース:山城一周コース(清水山城跡)
Bコース:藩主墓所コース(対馬藩主宗家墓所)
Cコース:居住庭園コース(金石城跡、旧金石城庭園)

詳しくはチラシ チラシPDFデータ (PDF形式:1.1MB)をご参照ください。

【申込み】

平成30年11月7日(水)までに電話、FAX、E-mail等でお申し込み下さい。お申し込みはお名前だけで結構です。複数でご参加の場合代表者のお名前と参加人数をお伝えください。
また、見学を希望される現地見学コースもお伝えください。
〒817-0322 対馬市美津島町鶏知甲1287番地1
対馬市教育委員会文化財課
電話 0920-54-2341 IP電話 354-4044 FAX 0920-54-4046
E-mail:k_bunkazai@city-tsushima.jp
(メール送信の際には、@を半角に変更してください。)