トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

3.園や学校での食育


ようこそ!つしま 食育ランド


1.イベントニュース2.食べてみよう!地産池消グルメ3.園や学校での食育
4.食を楽しもう5.市の政策事業紹介



食育の取り組みは園や学校でも盛んに行われています。「食」を楽しむと共に、食べ物に関する知識や、色を選択する力を習得して家庭の食育につなげたいですね。




<学校給食>

対馬市には9カ所の給食センターがあります。
地域の特性を活かした栄養満点の給食が、1日におよそ3200食(対馬の人口の約1/10)作られています!


~ ある日の給食 ~
実際に子ども達が食べている給食を、ご紹介します♪


<食育だより>

給食担当の栄養士さんが作成しています。


<農業体験学習>

 対馬市では、保育園、幼稚園、学校において、四季と自然の大切さなどを感じながら食べ物の成長が理解できるよう、年間を通じた食農教育を進めています。
 対馬市も農家は減少しつつあります。しかし、本業は別にありながらも畑を持っている人は多く、自分の家で食べるものを少しずつ栽培している人が多い傾向にあります。
 では、「子ども達は幼い頃から土とふれあう機会は多いのでは?」と思いますが、作物を1から育てた経験がある子どもは決して多くはありません。
 農業体験学習を通して食べ物を大事にし、生産に関わる人々へ感謝する心が生まれます。なにより、自分の手で植えて世話をし、手をかければかけるほど収穫する喜びは大きいですね。