トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

しまうみ管理計画

対馬の海を知って!守ろう!

~対馬海洋保護区しまうみ管理計画~

 対馬市では、豊かな海を子どもたちに残していくために、対馬の海の大切さを多くの方に伝え、漁業者、市民、行政などが一体となり、対馬沿岸の海洋生態系の豊かさと重要性を守っていくため、対馬市海洋保護区設定推進協議会委員の皆様をはじめ、多くの方々からご指導、ご協力をいただき、対馬版海洋保護区の基本計画及び実行計画を以下のとおり策定しました。

 本計画では、まずは対象海域を共同漁業権海域からスタートし、次の段階として、島外漁業者の理解を得ながら、すでに漁業管理が実施されている海域や沖合い海域へ対象海域を広げていくことを視野に入れています。

 対象海域とした共同漁業権海域では、近年、藻場の減少・消失が進行し、磯焼けが顕在化、深刻な問題となっています。藻場の保全・再生は、対馬沿岸の生態系の維持だけでなく、対馬の水産業の再生・発展にとっても重要かつ喫緊の課題です。

 そこで、対馬の豊かな海の生態系を守って、持続可能で元気な漁業を確立するため、まずは対馬沿岸の磯根資源の維持・増大と藻場の保全・再生に取り組みます。