トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

対馬市における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画

平成28年4月1日
対馬市長
対馬市議会議長
対馬市教育委員会
対馬市選挙管理委員会
対馬市代表監査委員
対馬市消防長

 対馬市における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画(以下「本計画」という。)は、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号。以下「法」という。)第15条に基づき、対馬市、対馬市議会、対馬市教育委員会、対馬市選挙管理委員会、対馬市監査委員及び対馬市消防本部が策定する特定事業主行動計画である。

  1. 計画期間

     本計画の期間は、平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間とする。

  2. 女性職員の活躍の推進に向けた体制整備等

     本市では、組織全体で継続的に女性職員の活躍を推進するため、対馬市特定事業主行動計画連絡会議を設置し、本計画の策定・変更、本計画に基づく取組の実施状況・数値目標の達成状況の点検・評価等について協議を行うこととする。

  3. 女性職員の活躍の推進に向けた数値目標

     法第15条第3項及び女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく特定事業主行動計画の策定等に係る内閣府令(平成27年内閣府令第61号。以下「内閣府令」という。)第2条に基づき、市長部局、議会事務局、教育委員会事務局、選挙管理委員会事務局、農業委員会事務局、監査委員事務局及び消防本部において、それぞれの女性職員の職業生活における活躍に関する状況を把握し、改善すべき事情について分析を行った。当該課題分析の結果、女性職員の活躍を推進するため、次のとおり目標を設定する。
     なお、この目標は、市長部局、議会事務局、教育委員会事務局、選挙管理委員会事務局、農業委員会事務局、監査委員事務局及び消防本部において、それぞれの女性職員の職業生活における活躍に関する状況を把握し、改善すべき事情について分析を行った結果、課題に対応するものを掲げている。

【1】登用関係

①取り組みを進めていく上での視点

 キャリア形成を図るために、能力・意欲向上のための研修に参加させること、女性職員の意欲向上、計画的な育成やキャリア形成支援に努めることが重要である。

②現況と分析
●役職別在職状況(平成27年4月1日現在定員管理調査結果参照)
区分 総数(人) うち女性
(人)
女性比率
(%)
平成26年
総数(人) うち女性
(人)
女性比率
(%)
部長級 15 0 0.0 15 0 0.0
部次長級 14 0 0.0 13 0 0.0
課長級 94 12 12.8 90 14 15.6
管理職計 123 12 9.8 118 14 11.9
課長補佐級 104 21 20.2 98 18 18.4
係長級 83 14 16.9 88 13 14.8
その他の職員 30 10 33.3 30 9 30.0
管理職以外計 217 45 20.7 216 40 18.5
合計 340 57 16.8 334 54 16.1

 本市における管理的地位にある職員に占める女性職員は12人で、女性比率は9.8%である。課長補佐級に占める女性比率は20.2%、係長級に占める女性比率は16.9%となっている。管理的地位にある職員の女性割合を高めるためには、より下位クラスの人材プールを計画的に形成することが求められる。

③今後の取り組み

 平成29年度から女性職員が研修等に参加しやすい職場環境の構築に努める。

④数値目標

 平成32年度までに、女性職員が管理的地位にある職員に占める割合を10%以上にする。

■ 女性活躍推進法第15条第6項に基づく特定事業主行動計画の実施状況の公表