トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う令和3年度固定資産税(家屋・償却資産)の軽減措置について

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が減少した中小事業者等に対して、令和3年度課税の1年分に限り、事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税を軽減します。

1 軽減措置の対象となる納税義務者及び軽減割合

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月~10月までの連続する3ヵ月間の事業収入が前年同期と比べ30%以上減少している中小事業者等で、課税標準の特例措置に関する申告をされた法人又は個人

収入減少の割合 軽減割合
事業収入が 30%以上50%未満 減少している場合 2分の1
事業収入が 50%以上 減少している場合 全額

※中小企業とは

  • 資本金もしくは出資金の額が1億円以下の法人
    (同一の大規模法人に発行済株式又は出資の総数又は総額の2分の1以上を所有されている法人及び2以上の大規模法人に発行済株式又は出資の総数又は総額の3分の2以上を所有されている法人を除く。)
  • 資本金もしくは出資金を有しない法人のうち常時使用する従業員数が1,000人以下の法人
  • 常時使用する従業員が1,000人以下の個人
    なお、風俗営業等の規則及び業務適正化等に関する法律第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を営んでいる方を除きます。

2 軽減対象となる資産

  • 事業用家屋(※令和3年1月1日時点で所有しているものが対象です。)
    (個人の所有する居住用の家屋は対象外です。事業用と居住用が一体となっている家屋については、事業専用割合に応じた部分が軽減の対象になります。)
  • 償却資産

3 軽減対象

令和3年度課税の固定資産税(家屋・償却資産)です。

4 提出方法

申告用紙をダウンロードして使用してください。

  1. 「新型コロナウイルス感染症等に係る中小事業者等の事業用家屋及び償却資産に対する固定資産税の課税標準の特別措置に関する申告」(両面印刷で印刷してください。)
    申告用紙申告用紙Wordデータ(Word形式:24KB)
    申告用紙申告用紙PDFデータ(PDF形式:132KB)
  2. 別紙「特例対象資産一覧」
    申告用紙(別紙)申告用紙(別紙)Wordデータ(Word形式:20KB)
    申告用紙(別紙)申告用紙(別紙)PDFデータ(PDF形式:75KB)

5 申請に必要なもの(添付書類)

  • 特例申告書

    裏面に「認定経営革新等支援機関等確認欄」がありますので、当該機関等の確認を受けてください。
    ※認定経営革新等支援機関等には、認定を受けていない税理士・商工会・漁協などを含みます。
  • 特例対象資産一覧

    事業用家屋を所有する場合は、申告書に添付する必要があります。
  • 収入額がわかる書類(写)

    会計帳簿や青色申告決算書など、収入が減少したことがわかる書類の写しを添付してください。収入減に不動産賃料の「猶予」が含まれる場合、猶予の金額や機関等を確認できる書類を添付してください。
  • 特例対象家屋の事業専用割合を示す書類(個人事業主で事業用家屋を所有している場合)

    青色申告決算書や見取り図など、事業用部分の割合が分かる書類を添付してください。

6 受付期間

令和3年1月4日(月)~令和3年2月1日(月)必着

7 お問い合わせ(申請先)

対馬市 市民生活部 税務課  電話:0920-53-6111