トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

対馬市内2例目となる新型コロナウイルスの感染確認についてお知らせとお願い

本日、8月25日、対馬市内において2例目となる新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。
市内在住で、50歳代、男性です。
現在まで、対馬保健所が、濃厚接触者の特定などの対応を行っております。

市民の皆様におかれましては、ご心配をおかけいたしますが、くれぐれも、不確かな情報に惑わされることなく、正確な情報に基づく冷静な行動をお願いいたします。

重ねてお願いします。
「あなたやあなたの家族も、いつ、どこで感染するかも判りません。」
人を思いやる気持ちを持っていただくとともに、一部の感染地域で起こっているような、感染者やそのご家族、勤務先などへの誹謗中傷等は厳に謹んでいただくことをお願いします。

なお、長崎県において、インターネット上で確認された誹謗中傷等にあたるおそれがある書き込みについて証拠保全するとともに、誹謗中傷等に関する専門相談窓口を開設し、被害者の将来的な訴訟も視野に、弁護士等による支援体制を整備する方針が示されております。

市民の皆様には、引き続き、3密の回避、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いの励行など「新しい生活様式」の実践を徹底していただきますようお願いいたします。
ひとりひとりの慎重な行動で感染予防、感染拡大防止にご協力をお願いします。
そして、この度、感染された方の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

令和2年8月25日
対馬市長  比田勝 尚喜