トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

対馬市内10例目となる新型コロナウイルス感染者の確認について

今日まで、市民の皆様や事業者の皆様には、新型コロナウイルスの感染防止の取組にご協力をいただき、また、年末年始における人の移動などによる感染リスクを考慮し、市内における感染予防及び感染拡大防止の観点から、成人式を延期するという苦渋の決断をさせていただきました。
そのような中、残念な報告となりますが、市内の学校に勤務する教員1名の感染が昨日12日に確認されました。
対馬保健所の調査によると、濃厚接触者はおらず、生徒との接触もないとのことですが、念のために同校に勤務する教職員全員のPCR検査を実施するため、本日13日は臨時休業といたしました。検査の結果、全員の陰性が確認できましたので、明日14日から学校を再開し、これまで以上に感染予防対策を徹底してまいります。

関係する児童生徒、保護者、そして市民の皆様には、大変なご心配をおかけする事態となり、心よりお詫びを申し上げます。
ご承知のとおり、新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染するリスクがあります。感染した教員やその周囲の方々に対する誹謗中傷は厳に慎んでいただきますよう切にお願い申し上げます。
現在、国内は第3波に見舞われ、収束の兆しも見えません。
市民の皆様におかれましては、引き続き、不要不急の外出を控え、マスクの着用等の基本的な感染予防対策を徹底していただき、感染拡大を招くことがないよう慎重な行動をお願いいたします。

令和3年1月13日
対馬市長  比田勝 尚喜