トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

対馬市の奨学金制度が新しくなりました!

対馬市では、経済的な理由により就学が困難な学生に学資を貸与し、優秀な人材を育成することを目的とした、従来の「対馬市酒井豊育英資金貸付基金」の趣旨を引き継いだ『対馬市奨学資金基金』を新設しました。

〔 特徴 〕

経済的な理由により進学が困難な方を支援するとともに、卒業後の居住や就業などの一定の基準を満たした方に対して、返還すべき奨学金の返還を猶予・免除する規定を備えた、対馬市独自の奨学金制度です。

奨学生の資格

  • 本人又は保護者が対馬市に住所を有する方
  • 高等学校(対馬市内に限る。)、大学、短期大学および専修学校(専門課程)ならびに大韓民国の大学校に在学又は進学を予定している方
  • 他からの奨学金を受給していない方
  • 品行方正、学業優秀、健康であること
  • 経済的理由により就学が困難であると認められること

奨学金の貸与月額・貸与期間

学校種別 区分 貸与月額 貸与期間等
高等学校 自宅通学 1万8千円以内
○在学する学校の正規の修業期間
○貸与月額の範囲内で希望する額
自宅外通学 2万3千円以内
大学・短期大学・専修学校(専門課程)
韓国の大学校
5万円以内

奨学金の申込期間

区分 期間
在学申込み 4月10日~5月10日
予約申込み 10月1日~12月28日
※翌年度の4月に高等学校、大学等への進学を予定している方が対象

奨学金の返還

区分 返還期間 備考
高等学校 5年
○奨学金は、無利子
○貸与期間満了の翌月から1年経過した後、半年賦又は年賦により全額を返還してください。
○返還猶予・返還免除の制度があります。
大学・短期大学
専修学校(専門課程)
韓国の大学校
10年
高等学校から上級学校に進学した場合 15年

奨学金の返還猶予・返還免除

奨学金の貸与を受けた方が、対馬市内に5年以上居住する意思があり、かつ、就業していると認められたときは、奨学金の返還が猶予され、返還期間内に継続してその条件を満たした場合は、返還猶予された奨学金の返還が免除されます。

なお、返還猶予又は返還免除を受けるためには、申請書を提出する必要があります。

対馬市奨学資金基金奨学生募集要項
対馬市奨学資金基金奨学生募集要項PDFデータ
(PDF形式:138KB)
奨学生願書
奨学生願書PDFデータ
(PDF形式:210KB)
奨学生推薦調書
奨学生推薦調書PDFデータ
(PDF形式:31KB)
承諾書
承諾書PDFデータ
(PDF形式:34KB)

【問い合わせ】

対馬市教育委員会 教育総務課
〒817-1301 対馬市峰町三根451番地
TEL:0920-88-2000  FAX:0920-88-2005
メールアドレス t_kyouiku@city-tsushima.jp
(メール送信の際には、@を半角に変更してください。)