トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

対馬市市民基本条例


 対馬市市民基本条例は、平成23年10月18日に(仮称)対馬市市民基本条例検討委員会委員長から市長へ提言書が提出されました。その後、平成23年12月に行われた第4回対馬市議会定例会にて条例(案)は可決され、平成24年4月1日から施行となります。
可決された条例の内容は次のとおりです。



  対馬市市民基本条例 PDFデータ(1.6MB)


この条例の内容を皆さんに広く知ってもらい、これからの対馬市のまちづくりの基本的な考え方として定着させていくために、広報つしまで条例の解説を行っています。

         
  ○第1号(H24.5) PDFデータ(174KB) ○第2号(H24.7) PDFデータ(194KB) ○第3号(H24.9) PDFデータ(157KB)  
  ○第4号(H24.10) PDFデータ(86KB) ○第5号(H24.12) PDFデータ(105KB) ○第6号(H25.3) PDFデータ(165KB)  



3月24日(土)13時30分から対馬市公会堂にて、対馬市市民基本条例シンポジウムを開催しましたところ、150名の市民の皆さんにご参加いただきました。
九州大学大学院客員准教授であり、(仮称)対馬市市民基本条例検討委員会委員長であった加留部貴行氏による講演『対馬市市民基本条例の意味するところ』、市長と市民の中から選出したパネリストによるパネルディスカッションを行いました。

その様子は次のとおりです。


 

対馬市市民基本条例シンポジウム   対馬市市民基本条例シンポジウム   対馬市市民基本条例シンポジウム
【講 演】
【パネルディスカッション】
【会場の様子】