トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

令和2年3月1日執行 対馬市長選挙・対馬市議会議員補欠選挙について

 令和2年3月27日をもって任期満了となる対馬市長選挙、市議会議員の欠員に伴う対馬市議会議員補欠選挙は、2月23日(日)告示、3月1日(日)投開票予定です。
 市内103箇所の投票所で、午前7時から午後6時までの投票時間を予定しています。
 また、開票は、同日午後8時30分から、峰町三根の「シャインドームみね」で予定しています。

投票できる方

  1. ①満18歳以上(平成14年3月2日以前生まれ)の方
  2. ②令和元年11月22日以前に対馬市に住民登録を行い、引き続き3カ月以上対馬市に住所を有する方

 ※以上の要件を満たしていても、次の方は投票できません。

  1. (1)投票日前日(2月29日)までに、対馬市から転出した方(ただし、期日前投票を行った後に転出した人の投票は有効となります)
  2. (2)公民権停止中の方

転居された方

 令和2年2月12日(水)までに市内転居(対馬市内での異動)の届出をした方は、新しい住所地の投票所で投票することができます。

 ただし、令和2年2月13日以降に転居の届出をした方は、転居前の住所地の投票所で投票することになりますので、お間違えのないようお願いします。

期日前投票

 仕事、レジャー、冠婚葬祭等の理由で投票日に投票できない方は、期日前投票をすることができます。

 また、投票所入場券の裏面には、期日前投票用の「宣誓書」を刷り込んでいますので、期日前投票を利用する方は、宣誓書に必要事項をあらかじめ記入して持参すると、受付がスムーズにできます。

場所 期間 時間
対馬市役所厳原庁舎 2月24日(月)~29日(土) 午前8時30分~午後8時
美津島行政サービスセンター
対馬市役所豊玉庁舎
峰行政サービスセンター
上県行政サービスセンター
対馬市役所上対馬庁舎

不在者投票

次の理由により、投票日に投票所で投票することができない見込みの方(期日前投票者を除く)は、その旨の宣誓と不在者投票用紙等の交付請求の手続きを行い、滞在地の選挙管理委員会または病院等で不在者投票を行うことができます。

  1. 選挙期日に観光、病気療養(指定病院等に入院している方を除く)等の旅行で市外に滞在中の方(対馬市以外の市町村の選挙管理委員会で投票する方)
  2. 県選挙管理委員会が指定した病院・老人ホームなどに入院・入所している方

※不在者投票の交付請求は、選挙管理委員会、各振興部地域振興課及び行政サービスセンターで受け付けています。

  1. 旅行などにより、滞在地で不在者投票をしようとする方は、早めに不在者の交付請求を行ってください。(告示日前でも不在者投票の請求は受け付けています)
  2. 指定病院・施設に入院・入所中の方は、病院・施設等で投票できますので、早めに病院長や施設長等に申し出てください。

※不在者投票指定施設 関係様式集

郵便等投票制度

 郵便等投票証明書をお持ちの方は、有効期限を確認のうえ、早めに郵便等投票の請求及び交付手続きを行ってください。

 請求できるのは、2月26日(水)午後5時まです。

 また、身体障害者手帳の「上肢若しくは視覚の障害の程度が1級である者」、戦傷病者手帳の「上肢若しくは視覚の障害の程度が特別項症から第2項症までである者」に該当する方は、郵便等投票における代理記載制度もあります。

 なお、詳しくは、選挙管理委員会、各振興部地域振興課及び行政サービスセンターの選挙担当にお気軽にご相談ください。

問い合わせ先

対馬市選挙管理委員会  電話:0920-53-6111