トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

国民健康保険税

●国民健康保険税とは

 対馬市にお住まいで職場の健康保険などに加入されていない方は、対馬市国民健康保険の加入者です。
 国民健康保険とは、国保に加入する皆様で保険税を負担し合い、病気やケガをして医療機関にかかった時の医療費に充てる助け合いの制度です。
 皆様から納めていただく保険税は、ご家族の暮らしと健康を守り、国民健康保険制度、後期高齢者医療費制度、介護保険制度を支える大切な税金です。
 対馬市では、1年分(4月から翌年3月まで)の保険税を9回(6月から翌年2月)に分けて納付していただきます。各納期内に納付くださいますようお願いいたします。

●納税義務者

 世帯主が国民健康保険の被保険者又は家族の方に国民健康保険の被保険者がいる世帯の世帯主に課税されます。

●平成29年度の税率と課税限度額

 医療給付費(基礎)分と後期高齢者支援金等分と介護給付費納付金分の合算額が国民健康保険税として課税されます。

 それぞれの国保税区分の内訳として、所得割は前年中の所得から33万円を引いて税率を掛けて求め、資産割は固定資産税額に税率を掛けて求めます。均等割は一人当たりの金額、平等割は世帯当たりの金額となっております。

 税率等は下の表のとおりとなります。

(国保税額の内訳)
国保税額所得割税額資産割税額均等割税額平等割税額

(国保税率等の表)
国保税区分 限度額 所得割税率 資産割税率 均等割税額 平等割税額
医療給付費
(基礎)分
54万円 8.1% 9.0% 2万5千円 2万6千円
後期高齢者
支援金分
19万円 2.4% 1.5% 8千円 8千円
介護給付費
納付金分
16万円 2.3% (なし) 8千5百円 8千5百円
※限度額合計 89万円

■保険税は納期内に納めましょう!

 病気やケガをしたときの医療費や出産育児一時金、葬祭費などの費用は、納められた国民健康保険税と国の補助金などでまかなわれています。保険税は、みなさんの医療費にあてられる国保の貴重な財源です。国保加入者全員に迷惑をかけないために保険税は必ず納期内に納めましょう。

国保でホッ!