トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

対馬市 SDGs

SDGsの世界を変えるための17の目標の絵

持続可能な開発目標「SDGs」(エス・ディー・ジー・ズ)とは

持続可能な開発目標「SDGs」とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)(外部リンク)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

対馬市の取り組み

対馬市が「SDGs未来都市」に選定されました。

令和2年7月17日、内閣府より持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取組を先導的に進めていく自治体「SDGs未来都市」に選定されました。
今後は、SDGs未来都市として、「誰一人取り残さない」持続可能なまちづくりに向けた具体的な取組を進めるとともに、SDGsに関する普及啓発を進めてまいります。

「対馬市SDGs未来都市計画」を策定しました。

SDGs未来都市に選定された際の提案内容をもとに、「対馬市SDGs未来都市計画」を策定しました。
2030年のあるべき姿や、その実現に向けた取組内容をまとめています。

対馬市SDGs未来都市計画 対馬市SDGs未来都市計画PDFデータ(PDF形式:1MB)

問い合わせ

しまづくり推進部 政策企画課
電話:0920-53-6111