トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます
トップ » 採用・募集情報

対馬市職員を募集します(令和2年4月1日採用)

令和元年度
大卒程度・資格免許職・高校卒業程度

対馬市職員採用試験案内

(令和2年4月1日採用)
 対馬市では、令和元年度職員採用試験を次のとおり実施します。

○受付期間  令和元年7月12日(金)から
令和元年8月15日(木)まで

○第1次試験 令和元年9月22日(日)

  1. 試験職種及び受験資格等

    試験区分 職種 採用予定数 受験資格
    大学卒業程度 行政 若干名 平成5年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人で、令和2年3月末現在で大学卒業以上の学歴を有する人
    資格免許職 保育士 若干名 昭和55年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人で、令和2年3月末現在で保育士の資格を有する人
    保健師 若干名 昭和59年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人で、令和2年3月末現在で保健師の資格を有する人
    高校卒業程度 一般事務 若干名 平成5年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で、令和2年3月末現在で高等学校卒業以上の学歴を有する人
    土木 若干名 昭和55年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で、令和2年3月末現在で高等学校卒業以上の学歴を有する人
    建築 若干名
    一般事務
    (水道)
    若干名 下記の要件、全てに該当すること。
    (1) 平成5年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で、令和2年3月末現在で高等学校卒業以上の学歴を有する人
    (2) 水道業務に従事できる人
    (3) 普通自動車運転免許証(AT限定は除く。)を所持している人又は取得見込みの人
    (4) 採用後8年以内に、厚生労働大臣が定める講習を受講し、水道技術管理者の資格を取得することができる人(受講費用、旅費は市負担)
    一般事務
    (社会人枠)
    若干名 下記の要件、全てに該当すること。
    (1) 昭和59年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた人で、高等学校卒業以上の学歴を有する人
    (2) 社会人としての職務経験が令和2年3月末現在で通算して3年以上ある人
    一般事務
    (障害者枠)
    若干名 下記の要件、全てに該当すること。
    (1) 昭和55年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人
    (2) 試験申込時点で、障害者基本法第2条に定める障害者で、障害者手帳の交付を受けている人
    (3) 通勤が可能で、介護者なしで職務の遂行ができ、通常の勤務時間(週38時間45分、1日7時間45分)に対応できる人
    (4) 通常の活字印刷文による出題及び筆記による回答並びに口述による面接試験に対応できる人
    (注) 受験資格に掲げる「職務経験」には、社会人として1年以上継続して就業した期間(アルバイト、パートタイムは除く。)が該当し、この期間が複数の場合は通算できます
     なお、最終合格決定後、職務経験期間の確認のため、職歴証明書等を提出していただきます。3年以上の職務経験を確認できなかった場合は、採用されません。
    次のいずれかに該当する人は受験できません。

    (1)日本国籍を有しない人
    (2)地方公務員法第16条の規定に該当する人

    • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    • 対馬市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
    • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  2. 受験手続

    受付期間 令和元年7月12日(金)~令和元年8月15日(木)消印有効
    午前8時45分から午後5時30分まで(土、日、祝日は除く)
    申込用紙
    請求先
    (1) 申込用紙(申込書・受験票)は、対馬市総務部総務課、各振興部及び各行政サービスセンターで交付しますが、対馬市ホームページからもダウンロードすることができます。
    (2) 申込用紙(申込書・受験票)を郵便で請求する場合は、封筒の表に「職員採用試験申込用紙請求」朱書し、120円切手を貼ったあて先明記の返信用封筒(A4判)を必ず同封し、対馬市総務部総務課あてにお送りください。
    試験の申込方法
    及び
    申込上の注意
    (1) 申込用紙(申込書・受験票)には必要事項(受験番号を除く。)を記入、申込書に写真を貼付し、対馬市総務部総務課、各振興部及び各行政サービスセンターへ提出のうえ、受験票を受け取ってください。
    (2) 申込用紙(申込書・受験票)を郵送される方は、封書(簡易書留扱い)により、対馬市総務部総務課あてに送付してください。その場合、受験票に62円切手を貼付してください。持参される場合は、切手は必要ありません。
    (3) 申込書の写真は、申込前6か月以内に帽子等はかぶらず正面から上半身を撮影したもので、本人とはっきりわかるもの。(縦5.5センチメートル、横4.5センチメートル程度)写真がない場合は受け付けできません。
    (4) インターネット、FAXによる申込みは受け付けておりません。

  3. 第1次試験

    (1) 試験の日時及び会場
    期日 令和元年9月22日(日)
    場所 対馬会場 対馬市交流センター3階(長崎県対馬市厳原町今屋敷661番地3)
    福岡会場 パピヨン24(福岡県福岡市博多区千代1丁目17番1)

    (2) 試験の日程
    試験区分・職種等 試験種目等 時間 備考
    共通 受付開始 9時00分~ 着席9時40分
    大学卒業程度 行政 教養試験 10時00分~12時00分 事前説明9時40分~
    性格特性検査 13時00分~13時20分 事前説明12時50分~
    専門試験 13時40分~15時40分 事前説明13時30分~
    資格免許職 保育士
    保健師
    教養試験 10時00分~12時00分 事前説明9時40分~
    性格特性検査 13時00分~13時20分 事前説明12時50分~
    専門試験 13時40分~15時10分 事前説明13時30分~
    高校卒業程度 一般事務
    一般事務
    (水道)
    教養試験 10時00分~12時00分 事前説明9時40分~
    性格特性検査 13時00分~13時20分 事前説明12時50分~
    事務適性検査 13時40分~13時50分 事前説明13時30分~
    土木
    建築
    教養試験 10時00分~12時00分 事前説明9時40分~
    性格特性検査 13時00分~13時20分 事前説明12時50分~
    専門試験 13時40分~15時10分 事前説明13時30分~
    一般事務
    (社会人枠)
    職務基礎力試験 10時00分~11時30分 事前説明9時40分~
    職務適応性検査 11時50分~12時10分 事前説明11時40分~
    一般事務
    (障害者枠)
    教養試験 10時00分~11時15分 事前説明9時40分~
    性格特性検査 13時00分~13時20分 事前説明12時50分~
    事務適性検査 13時40分~13時50分 事前説明13時30分~
    ※ 全ての職種で、対馬会場及び福岡会場のどちらかでの受験が可能です。
    ※ 受験の申込み状況によっては、試験の時間を変更する場合があります。

    (3) 試験の内容
    試験種目 職種 試験の内容
    教養試験 行政
    一般事務
    一般事務(水道)
    時事、社会・人文、自然に関する一般知識問題(20題)
    文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力問題(20題)
    保育士
    保健師
    土木
    建築
    時事、社会・人文に関する一般知識問題(13題)
    文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力問題(27題)
    一般事務
    (障害者枠)
    社会に関する基礎的・常識的な知識、職務遂行に必要な基礎的な言語能力・論理的思考力に関する問題(60題)
    職務基礎力試験 一般事務
    (社会人枠)
    社会的関心と理解、言語的な能力、倫理的な思考力の3分野において、職務を遂行する上で必要となる基礎的な知的能力を問う問題(75題)
    専門試験 行政 政治学、行政学、憲法、行政法、民法、刑法、労働法、経済学、財政学、社会政策、国際関係(40題)
    保育士 社会福祉、児童家庭福祉(社会的養護を含む。)、保育の心理学、保育原理、保育内容、子どもの保健(精神保健を含む。)(30題)
    保健師 公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論(30題)
    土木 数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工(30題)
    建築 数学・物理・情報技術基礎、建物構造設計、建築構造、建築計画、建築法規、建築施工(30題)
    性格特性検査 全職種
    (一般事務(社会人枠)を除く。)
    公務員に求められる6つの資質について、性格特性をみる筆記による検査(150題)
    事務適性検査 全職種
    (一般事務(社会人枠)を除く。)
    事務職員としての適応性を、正確さ、迅速さ等の作業能力の面からみる筆記による検査(100題)
    職務適応性検査 一般事務
    (社会人枠)
    社会人の職務・職場への適応性を性格傾向の面からみる筆記による検査(150題)
  4. 第2次試験(令和元年11月に実施予定)

    試験の種目 試験の内容
    作文試験 業務遂行に必要な思考力、判断力、構成力等についての作文試験
    人物試験 人柄等についての個別面接又は集団面接による試験
    ※ 日時、試験会場等は第1次試験合格通知の際にお知らせします。
  5. 合格発表

     第1次試験の合格発表は令和元年10月上~中旬、第2次試験の合格発表は令和元年11月に市役所厳原庁舎、豊玉庁舎、上対馬庁舎及び各行政サービスセンターの掲示板に掲示するほか、合格者には文書で通知します。また、対馬市のホームページにも、合格者の受験番号を掲載します。
  6. 試験結果の開示

    (1) 対馬市職員採用試験の結果については、対馬市個人情報保護条例第10条の規定に基づき開示請求することができます。
    試験段階 開示請求できる人 開示項目 開示期間 開示場所
    第1次試験 受験者本人
    (代理人は不可)
    順位・総合得点等 合格発表の日から1か月間 対馬市総務部総務課
    (市役所厳原庁舎4階)
    第2次試験

    (2) 電話による開示請求は本人確認ができないため、受け付けられません。
    (3) 開示請求される場合は、次のいずれかの書類と印鑑を持参(郵送による請求の場合は、事前に連絡ください。)のうえ、平日の午前8時45分から午後5時30分までに、請求者本人が直接開示場所へお越しください。なお、開示は後日となります。
    ・運転免許証、日本国旅券(パスポート)、学生証又は社員証、国境離島島民割引カード、国又は地方公共団体の機関が発行した身分証明書又は資格証明書等
  7. 個人情報の取り扱い

     受験申込者及び第1次試験合格者から取得する個人情報は、対馬市の職員を採用する目的を達成するために利用するものであり、職員採用業務に必要な範囲以外には利用しません。
  8. 給与

     対馬市職員の給与に関する条例に基づき支給されます。
  9. その他

     受験資格が無いこと及び申込書記載事項の不正が判明した場合、合格を取り消すことがあります。
職員採用試験についてのお問い合わせ・お申し込みは

対馬市総務部総務課

〒817-8510  長崎県対馬市厳原町国分1441番地
TEL:0920-53-6111(代表)