トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます
トップ » 採用・募集情報

対馬市職員を募集します(平成31年4月1日採用:消防士)


平成30年度
対馬市消防吏員採用試験案内
(平成31年4月1日採用)

対馬市消防吏員採用試験(高校卒業程度)を次の要領で実施します。

  1. 受付期間

    平成30年12月5日(水)~平成31年1月4日(金)
  2. 第1次試験

    平成31年1月27日(日)
  3. 試験職種及び受験資格等

     
    試験区分 職種 職務内容 採用予定者数 受験資格
    高校卒業程度 消防吏員
    (一般)
    (救急救命士)
    消防に関する
    専門的業務
    若干名 (一般)
    ① 平成4年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人
    ※ 高等学校卒業以上の学歴を有する人(平成31年3月31日までに卒業見込の人を含む。) 又は、消防吏員として実務経験を有する人
    ② 男子
     身長 160センチメートル以上
     体重 50キログラム以上
    女子
     身長 150センチメートル以上
     体重 40キログラム以上
    ③ 両眼とも裸眼視力0.1以上で弁色力正常な人
    ④ 精神性疾患のない人
    ⑤ 2メートルの距離で低語が聴取できる人
    ⑥ 身体健常で、感染症又は慢性疾患がなく、職務遂行に支障のない身体状態である人
    ⑦ 採用後は、勤務署所から15キロメートル以内に居住できる人
    ⑧ 自動車普通免許(AT限定免許を除く。)を所持している人、又は取得見込みの人
    ⑨ 採用後5年以内に自費で自動車中型免許を取得することができる人
    (救急救命士)
     上記の受験資格を満たす人で、救急救命士法(平成3年法律第36号)の規定による救急救命士の資格を有する人

    次のいずれかに該当する人は受験できません。
    (1) 日本国籍を有しない人
    (2) 地方公務員法第16条の規定に該当する人
    ○ 成年被後見人又は被保佐人
    ○ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    ○ 対馬市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
    ○ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  4. 試験の方法

     
    試験の種目 試験の内容
    第一次試験 教養試験
    (一般教養)
    公務員として必要な一般知識及び知能について多肢選択式による筆記試験(社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能)
    適性検査

    ※(消防A:120題)
     (消防B:90題)

    単純な計算や文字の照合、分類等の比較的簡単な問題を数多く回答する多肢選択式による筆記試験
    ※ 消防Aについては、第2次試験(人物試験)の参考にします。
    体力測定 職務遂行に必要な体力の測定
    (男性は懸垂、女性は斜懸垂、重量物運搬(男性20キログラム、女性15キログラム)・立幅跳・シャトルラン)
    第二次試験 身体検査 胸部疾患の有無、その他職務遂行に必要な健康度の有無の検査(医療機関の健康診断書の提出を求め、身体検査に代えます。)
    作文試験 職務遂行に必要な思考力、判断力、構成力等についての作文試験
    人物試験 人柄等についての面接による試験
  5. 試験の日時、場所及び発表

     
    試験 日時 場所 発表
    第1次試験 平成31年1月27日(日)
    試験日程
    受付開始9時00分
    着席9時40分
    教養試験10時~12時
    適性検査13時~14時
    消防A20分間
    消防B15分間
    対馬市交流センター
    3階会議室
    (対馬市厳原町今屋敷661番地3)
    平成31年2月上旬、対馬市役所及び対馬市消防本部並びに消防署所掲示板に掲示するほか、合格者に文書で通知します。また、合格者の受験番号は、対馬市のホームページに掲載します。
    (不合格者には通知しません。)
    体力測定
    14時~17時
    対馬市美津島体育館
    (対馬市美津島町知甲 1287番地1)
    第2次試験 日時、試験会場等は、第1次試験合格通知の際に、お知らせします。
  6. 最終合格発表

     平成31年2月下旬、対馬市消防署、各支署所、市役所、中対馬振興部、上対馬振興部及び各行政サービスセンター掲示板に掲示するほか、第2次試験合格者に文書で通知します。
     また、合格者の受験番号は、対馬市のホームページにも掲載します。
  7. 受験手続及び受付期間

     
    受付期間
    期間:平成30年12月5日(水)から平成31年1月4日(金)まで
    ただし、土曜日、日曜日及び祝日は受け付けておりません。
    時間:8時45分から17時30分まで
    郵送:平成31年1月4日(金)の消印有効とします。
    申込用紙請求先
    1. 申込用紙は、対馬市消防本部、消防署、支署、出張所及び分遣所で交付しますが、対馬市ホームページからもダウンロードすることができます。
    2. 申込用紙を郵便請求する際は、封筒の表に「職員採用試験申込用紙請求」と朱書きし、120円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(角形2号/33センチメートル×24センチメートル)を必ず同封してください。
    試験の申込方法及び申込上の注意
    1. 申込用紙には必要事項を記入し、対馬市消防本部総務課(対馬市厳原町桟原52番地2)へ提出のうえ受験票を受け取って下さい(申込受付は、対馬市消防本部のみで行いますのでご注意下さい。)。
    2. 申込書を郵送される場合は、封書(簡易書留扱い)により、対馬市消防本部総務課(対馬市厳原町桟原52番地2)宛提出して下さい。
       なお、郵便はがき欄に宛先を明記し、62円切手を必ず貼って下さい。 ただし、ダウンロードした用紙を利用し郵送する場合は、62円切手を貼らずに82円切手を1枚添えて下さい(受験票に必要事項を記入し返送します。申込書郵送後5日以上経過しても受験票が届かない場合は、対馬市消防本部総務課に必ず問い合わせて下さい。)。
       持参される場合は、切手は必要ありません。
    3. 申込の際は、必ず申込書に写真を貼って下さい。写真は、申込前6ヶ月以内に、帽子をかぶらないで正面から上半身を撮影したもので、本人とはっきりわかるもの(縦5.5センチメートル、横4.5センチメートル程度のもの)。写真のない場合は受け付けできません。
    4. インターネット、FAXによる申し込みは受け付けておりません。
            【試験申込用紙のダウンロードはこちらから】
             ◎ 高校卒業程度(消防吏員)     高校卒業程度(消防吏員)試験申込用紙PDFデータ(PDF形式:764KB)
  8. 試験結果の開示

    (1) 対馬市職員採用試験の結果については、対馬市個人情報保護条例第10条の規定に基づき開示請求することができます。
     
    試験段階 開示請求できる人 開示項目 開示期間 開示場所
    第1次試験 受験者本人
    (代理人は不可)
    順位・総合得点等 合格発表の日から1か月間 対馬市消防本部総務課
    第2次試験
    (2) 電話による開示請求は本人確認ができないため、受け付けられません。
    (3) 開示請求される場合は、次のいずれかの書類と印鑑を持参(郵送による請求の場合は、事前に連絡ください。)のうえ、平日の8時45分から17時30分までに、請求者本人が直接開示場所へお越しください。
    • 運転免許証、日本国旅券(パスポート)、学生証又は社員証、国境離島島民割引カード(長崎県島民航空カード)、国又は地方公共団体の機関が発行した身分証明書又は資格証明書等
  9. 個人情報の取り扱い

     受験申込者及び第1次試験合格者から取得する個人情報は、対馬市消防本部の消防吏員を採用する目的を達成するために利用するものであり、消防吏員採用に係る業務以外の目的で使用することはありません。
  10. 給与

     対馬市職員の給与に関する条例に基づき支給されます。
  11. その他

     受験資格がないことが判明した場合は、合格を取り消します。また、申込記載事項が正しくないことが判明した場合は、合格を取り消すことがあります。
消防吏員採用試験についてのお問い合わせ・お申し込み先

対馬市消防本部総務課

〒 817-0005
長崎県対馬市厳原町桟原52番地2
(TEL 0920-52-0119)