トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます
トップ » お知らせ

旧金石城庭園を無料開放(4月28日~5月6日)します

市民の皆さまに身近な文化財に親しんでいただくため、厳原町今屋敷にある国指定名勝「旧金石城庭園」について、4月28日(土)~5月6日(日)の期間限定で無料開放いたします。

【旧金石城庭園とは】

国指定名勝「旧金石城庭園」は、対馬藩主宗氏により元禄3年(1690)から3年をかけ、藩庁があった金石城内に築庭された近世庭園です。
池の形状が「心」という漢字に見立てられていることから、通称「心字池」とも呼ばれています。
平成9年度から発掘調査が行われ、平成14年から検出した遺構に基づき、整備されました。
池の底には、漏水を防止するために種類の違う粘土を交互に重ねて叩きしめた「版築」という工法が用いられています。
園内の情景は、対馬沿岸の風景をモチーフとして作庭したとも言われており、有明山までを取り込んだ景観を、藩主たちが愛でていたと思われます。
この機会に、ぜひ御覧ください。

【期間中及び期間終了後の料金】

●市内在住の場合
区分 現行料金 4月28日~5月6日 5月7日以降
(万松院パンフレット持参の場合)
一般 100円 無料 現行の半額
小・中学生 50円 無料 無料
幼児 無料 無料 無料
団体(10名以上) 現行の8割(1人当) 無料 現行の半額

●市外在住の場合
区分 現行料金 4月28日~5月6日 5月7日以降
(万松院パンフレット持参の場合)
一般 300円 無料 現行の半額
小・中学生 100円 無料 現行の半額
幼児 無料 無料 無料
団体(10名以上) 現行の8割(1人当) 無料 現行の半額

※4月28日~5月6日の無料期間中はいずれの方も無料です。5月7日以降、万松院のパンフレットをご持参いただいた場合は、通常の料金の半額とします。(市内の小中学生はパンフレット持参の場合無料となります。)

【問い合わせ】

教育委員会文化財課  〒817-0322 対馬市美津島町知甲1287番地1
電話 (0920)-54-2341 FAX (0920)-54-4046