トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます
トップ » お知らせ

開花したオウゴンオニユリ(寄贈:長崎県立諫早農業高等学校)を展示しています

オウゴンオニユリ画像

 対馬市では、平成26年6月に「長崎県立諫早農業高等学校と対馬市の提携に関する協定書」を締結し、対馬の固有植物・希少植物の種の保存に関する取り組みを推進しています。
 同校では、バイオ園芸科・生物工学部の皆さんが中心となって、オウゴンオニユリの鱗茎(球根)から培養増殖する技術を確立させ、種の保存に取り組んでいます。
 この度、平成26年3月および平成29年4月に諫早農業高校より対馬市に寄贈されたオウゴンオニユリが開花したため、対馬市役所及び各振興部・行政サービスセンター玄関にて展示することとしましたのでお知らせいたします。

【オウゴンオニユリとは】

 文字通り黄金色の花をつけるオニユリです。普通オニユリは朱色の花をつけ日本から朝鮮、中国まで広く分布していますが、黄金色の花をつけるようになった個体は世界でも対馬でしか見つかっていません。
 残念ながら野生では既に絶滅してしまいましたが、女連オウゴンオニユリ保存会や諫早農業高校などにより、保全・増殖を目的とした栽培が島内外で続けられています。

問い合わせ先

 対馬市役所文化交流・自然共生課  電話:0920-53-6111(代)