トップページくらし行政情報はこちら観光情報はこちら(外部リンク)新しいウィンドウで開きます
トップ » お知らせ

対馬市山林競売報道について


 平成25年8月29日、一部報道機関にて、絶滅危惧種である「ツシマヤマネコ」が生息する対馬市の山林が競売入札に付されたことに関する報道がなされました。

 本件は、本年8月6日に長崎地方裁判所厳原支局より競売公告されたものであります。
 対馬市では取得を前提に利活用計画を検討し、土地の取得に向け土地の所有者及び競売の申立人と協議を重ね、8月23日付で合意に至り、同月27日に競売差し止めに必要な書類を競売申立人に提出いたしました。
 これを受け、現在、関係機関により競売差し止めの手続きが行われているところです。

 昨日からの報道を受け、全国から数多くの応援メッセージをいただきましたことに対しまして、市民を代表して心から御礼申し上げます。

 取得した際は、ツシマヤマネコの好適生息環境の保全並びに森林環境の保全・利活用を図ってまいりたいと存じます。
 さらに、国境に位置する本市が、我が国において重要な役割を担っていることを再認識し、今後のまちづくりを行ってまいります。

 なお、皆様からの応援メッセージの中に、寄付金に対する多くの問い合わせをいただきました。
誠に恐縮ではございますが、対馬市への寄附金については、「がんばれ国境の島対馬ふるさと応援基金」「ツシマヤマネコ基金」の2つの受け入れ窓口を創設しておりますので、本市ホームページにてご確認くださいますようお願い申し上げます。

 今後とも「国境の島:対馬市」への応援とご厚情を賜りますようお願いを申し上げ、今回の報道に対する公式見解とさせていただきます。

平成25年8月30日              

長崎県対馬市長  財 部  能 成