そのクリアホルダー捨てないで!-回収にご協力を

更新日:2022年03月08日

クリアホルダーは書類を挟みこんで整理、保管する物で普段の暮らしの中でよく使われます。使い続けると表面が擦れたり汚れたりするため、ついつい新しいものを使いがちです。捨てるにもまだ使えそう・・・。そのうちに溜まってしまい、年末の大掃除の時に断捨離してしまう。そんなことありませんか?

対馬市では、廃棄物とCO2削減のため、クリアホルダーを回収します。その後、アスクル株式会社に送り、クリアホルダー等の再生原料として再利用されます。

SDGsのゴール12は「つくる責任 つかう責任」です。身近なことから、一人ひとりでできることからSDGsを実践してみませんか?ぜひ回収にご協力ください。

2021年度

回収期間 2021年12月15日~2022年1月31日

回収結果

回収場所

対馬市役所

佐須窓口センター

豆酘窓口センター

美津島行政サービスセンター

中対馬振興部

峰行政サービスセンター

佐賀窓口センター

仁田窓口センター

上県行政サービスセンター

上対馬振興部

長崎県対馬振興局

回収・再資源化の流れ

  1. クリアホルダーを持ち込み、回収BOXに入れてください
  2. 回収後、対馬市が再生原料としてアスクル株式会社に送付します
  3. クリアホルダー等再生プラスチック製品として製造されます

※この回収・再資源化により、廃棄物量、天然資源の使用量を減らすことができ、CO2の削減につながります。そうした資源循環によって、対馬にとっても企業にとっても新たな価値が生じ、環境配慮による経済の活性化も期待されます

お持ち込みの際ご注意ください

アスクル株式会社について

アスクルと対馬市は、令和3年2月に資源循環による経済の活性化や海洋プラごみ対策に関して連携を促進させるため、SDGs連携協定を締結しました。同社は、環境配慮型レジ袋の売り上げの一部を企業版ふるさと納税として寄付いただく等、対馬市のSDGs推進にご支援いただいています。

この記事に関するお問い合わせ先

SDGs推進室

〒817-8510
対馬市厳原町国分1441番地
電話番号:0920-53-6111
ファックス番号:0920-53-6112

メールフォームからお問い合わせをする