対馬市海洋保護区科学委員会報告書の掲載について

更新日:2021年04月01日

 平成27年2月19日掲載
 対馬市は、漁業資源の利用と海の生態系の健全性を支える生物多様性の保全を両立させ、 将来に向けて漁業資源をはじめとする海の恵みを持続的に利用できるようにしていくための施策の一環として、 全国の地方自治体に先駆けて「海洋保護区」の設置構想を提起しています。

 対馬周辺の海の環境や漁業資源、漁業操業、海藻類等の磯根資源、さらには生産物の流通やブランド化の状況など多岐にわたって専門的な見地から検討を行い、 海洋保護区設定の基礎となる科学的な知見をとりまとめ、対馬における海洋保護区のあり方や活用の方向を考えました。

 この報告書は、対馬市海洋保護区科学委員会におけるこれまでの検討結果をとりまとめたものです。

問い合わせ先

海洋資源保全室 電話 0920-53-6111

この記事に関するお問い合わせ先

水産課

〒817-8510
対馬市厳原町国分14411番地
電話番号:0920-53-6111
ファックス番号:0920-53-6122

メールフォームからお問い合わせをする