ツシマヤマネコ寄付金申込方法

更新日:2022年08月17日

kikinngazou

 対馬には国の天然記念物であるツシマヤマネコをはじめ、

対馬でしか見ることのできない動植物が数多く生育・生息しています。

また、渡り鳥の中継地であるため、世界でも有数の野鳥の観察地となっています。

 


 しかし、ゆたかな自然のシンボルであるツシマヤマネコの推定頭数は、

1980年代の100~140頭から減少を続け2000年代前半には80~110頭と推定されています。
 島のゆたかな自然と暮らしを次世代に引き継いでいくためには、人とツシマヤマネコが共生できる地域づくりが必要ですが、対馬では急激な過疎化や高齢化が進んでいます。皆様からの応援が対馬市のツシマヤマネコの保護や自然環境を守る取り組みを確かなものとします。
 今日まで引き継がれてきた故郷の原風景を未来に残すためにも応援をよろしくお願いいたします。

ツシマヤマネコ基金(対馬市)への寄付について

hitototsushamayamanekogakyouseidekirutiikizukuri

対馬市では、ツシマヤマネコの保護及び自然環境を守っていくための取り組みを進めています。
ご賛同いただける多くの皆様のご支援をお待ちしております。

寄付金の活用方法

寄付金は、ご寄付いただく際にご指定していただく次の事業に活用させていただきます。

kikinnnosito

基金の運用状況報告

ツシマヤマネコ基金の運用状況について市のホームページで報告させていただきます。

過去の報告についてはページ下部でご覧いただけます。

寄付金をお寄せいただく方法

1.寄付の申込み

moushikomishosouhuhouhou

まず、「寄付申出書」により寄付の申込をお願いします。
寄付申出書は郵送、Eメール、ファックスにて受け付けています。

「寄付申出書」の様式は、下記からダウンロードしてください。

2.寄付金の払込

払込方法は、次のA,Bいずれかの方法で納付ください。

(1)納付書払い
nouhushobarai

寄付申出書の受領後に、対馬市から納付書をお送りします。

最寄りの郵便局で払い込みください(払込手数料不要)。

【注意】

・郵送する納付書を使用せず振り込まれた場合、手数料がかかります。ご注意ください。

・銀行から振り込まれた場合、別途手数料がかかります。予めご了承ください。

B,現金書留払い
gennkinnkakitomebarai

寄付申出書を提出後、現金書留にて次のあて先までお送りください。

〒817-8510
長崎県対馬市厳原町国分1441番地
対馬市農林水産部自然共生課宛

【注意】

・恐れいりますが、郵送にかかる料金はご負担ください。

・寄付申出書は、現金書留封筒に同封していただいても結構です。

・「その他」の納付方法については、問合せ窓口にご相談ください。

3.領収証書の送付

ryoushuushousho

寄付金の入金を確認した後、対馬市から「領収証書」をお送りします。

「領収証書」は、税法上の優遇措置を受ける際に必要となりますので、大切に保管してください。

これまでの受け入れと活用状況

ツシマヤマネコ寄付金受入状況

ツシマヤマネコ寄付金の活用状況について

この記事に関するお問い合わせ先

自然共生課

〒817-8510
対馬市厳原町国分14411番地
電話番号:0920-53-6111
ファックス番号:0920-53-6122

メールフォームからお問い合わせをする