対馬市J-クレジット

更新日:2022年09月27日

J-クレジットで守り、育てる対馬の森林(J-クレジットの購入を希望される皆様へ)

 本市の森林は、島の約9割を占め、大陸と日本とのつながりを示す多様な生態系の宝庫としての役割をはじめ、水源かん養、土砂流出や山地災害の防止等の機能や私たちの癒しや安らぎの空間形成など、多様な役割を担っています。

 本市は、この豊かな森林環境を保全していくため、また、森林資源を有効的に活用することで未整備森林を減少させていくための手段のひとつとしてオフセット・クレジットに取り組むことといたしました。

 この度、平成25年1月30日、平成17年度から平成23年度までに森林整備した対馬市市有林について、森林吸収プロジェクト「大陸とのつながりを示す多様な生態系保全のための対馬市有林クレジット」として、J-クレジット認証運営委員会(環境省)から認証をうけたことから、環境活動等に取り組まれる企業や団体等に対し、取得したクレジットの販売を開始します。

(1)クレジットの概要

  • 認証年月日:平成25年1月30日
  • 認証量:1,569トン-CO2(うちバッファー管理分:47トン-CO2)
  • 認証年月日:平成31年2月8日
  • 認証量:603トン-CO2(うちバッファー管理分:18トン-CO2)

(2)クレジットの購入方法

J-クレジットを環境活動等に取り組まれる企業や団体の皆さまに販売します。
購入を希望される方は、対馬市市有林J-クレジット販売要領をご覧のうえ、様式第1号~第3号に必要事項を記入し、郵送又は持参によりお申込み下さい。

クレジットの購入価格は、1トン-CO2当たり、税込10,000円以上としております。(購入量等により要相談)

(3)クレジットの発行・移転・販売状況【令和4年9月1日現在】

  • 発行量 2,107トン-CO2
  • 移転量 468トン-CO2
  • 販売量 598トン-CO2
  • 残量 1,041トン-CO2

(4)購入いただいたクレジットの活用方法

"森林資源の活用"と"森林環境の保全"の2つの側面からの施策を両輪として展開させることで、多様性に富んだ島の森林づくりを図るための原資といたします。

実施スキーム

実施スキームの流れのフロー図

島の豊かな生態系

川沿いに赤や黄色に色づいた紅葉がきれいな渓畔林、緑の草原に毛並みのよいツシマネコ、青空と白い雲の下に広がる緑の山々に囲まれた浅茅湾の3枚の写真
緑の山の上にどっしりした大きな岩肌がみえる霊峰白嶽の写真

左:渓畔林(紅葉)
中央上:ツシマヤマネコ
中央下:浅茅湾
右上:霊峰 白嶽

島の豊かな生態系を保全する取組みに是非、ご参加下さい!!

お申込み先

〒817-8510
長崎県対馬市厳原町国分1441番地
対馬市農林水産部農林しいたけ課

提出された書類を審査後、購入の適否についてお知らせいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

農林しいたけ課

〒817-8510
対馬市厳原町国分1441番地
電話番号:0920-53-6111
ファックス番号:0920-53-6122

メールフォームからお問い合わせをする