対馬市SDGsアクションプラン

更新日:2022年06月30日

SDGsアクションプランづくりの趣旨

SDGsには、目標とターゲットがあるのみで、細かいルールはありません。国や地域の多様性が尊重され、将来像やその達成に向けたアクションを自由に考え、それぞれに合った方法でSDGsを進めることができます。取り組みの自由度が高い分、具体的にどのようにSDGsに取り組むのか、その方向性や行動、仕組み、ロードマップをみんなで共有するための行動計画が必要となります。その行動計画には、対馬の現状や潜在的な可能性を踏まえ、また、対馬の先を見据えながら対馬の未来を指し示すみんなの羅針盤としての役割が求められます。
そこで当市では、「誰一人取り残されることなく」いつまでも安心安全に対馬に暮らし続けられるよう、行政だけでなく、市民、家庭、地域団体、学校、企業など全員参加と協働のきっかけとなるような行動を示す「SDGsアクションプラン」を策定しました。
 

本編

第1章 SDGsが拓く対馬の未来

第2章 対馬の持続可能性を高める7つの重点アクション

第3章 アクションをみんなで起こし、問題を同時解決するために

第4章 実現に向けたロードマップ

資料編

パブリックコメント(市民意見公募手続き)

プラン策定にあたり、令和4年5月18日から6月17日までパブリックコメントを実施しました。

意見募集の結果
パブリックコメントとは?

パブリリックコメントとは、対馬市の重要な政策の意思決定を行うにあたって、事前にその内容を公表し、提出された意見を考慮して政策の決定に反映させていくものです。併せて、提出された意見の概要と対馬市の考え方を取りまとめ公表するものです。

この記事に関するお問い合わせ先

SDGs推進室

〒817-8510
対馬市厳原町国分1441番地
電話番号:0920-53-6111
ファックス番号:0920-53-6112

メールフォームからお問い合わせをする